リベールクリニック アイ美容外科|四日市駅近くで美容整形・最新の医療技術で安心・安全な施術]

リベールクリニック アイ美容外科|四日市駅近くで美容整形・最新の医療技術で安心・安全な施術]

診療科目TOP > FACE > 目−部分切開法(二重まぶた)
 

目 部分切開法(二重まぶた)

部分切開法とは

重く、腫れぼったい目という印象を与えてしまう原因はまぶたの脂肪です。
まぶたに厚みがあると、埋没法では留めてある糸が取れやすくなってしまうことがありますので、この部分切開法が最適です。
部分切開法は、まぶたに小さな切開を数カ所つくり、余計な脂肪を取り除いてから、上まぶたの筋肉と皮膚とを縫合し二重のラインを形成する方法です。
  目 部分切開法(二重まぶた)−部分切開の施術方法
 
部分切開法(二重まぶた)の特長
 
部分切開法(二重まぶた)の特長−重いまぶたがスッキリ!   部分切開法(二重まぶた)の特長
重く腫れぼったい目の原因となっている、まぶたについた余計な脂肪をご希望のラインに沿って5〜7o程度切開し取り除きます。
脂肪を取り除くことで、本来の目に合った二重ラインを形成しやすくなります。
まぶたの脂肪が多い方や、たるみが気になる方、埋没法で二重のラインを形成しても「糸が取れてラインが消失してしまった」という方にオススメです。
 
部分切開法(二重まぶた)の特長−確実な二重の定着
極細糸で数箇所を留める埋没法に比べ、くっきりとしたラインで元に戻らない、確実な二重のラインが半永久的に持続できます。
また、部分切開法と合わせて目頭切開を同時に行った場合は、目と目の間隔が狭まりシャープで大きな目を実現すると同時に、目頭から目尻まで整った二重のラインをつくることができます。
施術時間は1時間程度で、術後5日後に抜糸のために通院していただきます。
 
部分切開法(二重まぶた)の特長−傷が目立たない
まぶたは傷がきれいに治りやすい部位です。
脂肪を取り除き、自然な二重ラインが形成された箇所に沿って切開し、縫合を行いますので、傷跡が目立つということはありません。ラインが薄くなる、まぶたの脂肪がたれてくる等の心配もほとんどありません。
 
部分切開法(二重まぶた)メニュー
 

目 部分切開法(二重まぶた) 部分切開 155,000円
 
脱脂には、上記施術料に+60,000円がかかります。

 
部分切開法(二重まぶた)のダウンタイムについて
 
シャワーでの入浴は手術当日から可能です。湯船に浸かっての入浴は翌日から可能です。
洗顔・メイクは3日目から可能ですが、洗顔はスクラブの入っていない洗顔剤を使用し、患部をこすらないように注意していただきます。
アイメイク・コンタクトの装着は抜糸の翌日より可能になります。
 
リベールクリニックでは、一人一人の目の特徴とご希望を踏まえながら、入念なカウンセリングとシミュレーションを行い、
最適な施術をご提案します。お気軽にご相談ください。
 
  部分切開法(二重まぶた)に関してご相談・カウンセリング予約はコチラからお進みください  
 
● 『診療科目のトップ』のページへ戻る

  • 痩身・しわ・たるみ取りに効果的なEXILIS(エクシリス)
  • 東大式トレチノイン療法
  • サリチル酸マクロゴールピーリング
  • アイ美容外科メンズクリニック
  • 初めてご利用されるお客様へ
  • お問い合わせ
  • スタッフブログ
  • リクルート
  • モバイル版アイ美容外科
  • 7月のカレンダー