リベールクリニック アイ美容外科|四日市駅近くで美容整形・最新の医療技術で安心・安全な施術]

リベールクリニック アイ美容外科|四日市駅近くで美容整形・最新の医療技術で安心・安全な施術]

診療科目TOP > OTHER > わきが・多汗症−反転法
 

わきが・多汗症 反転法

反転法とは

わきがの症状が重度になると、独特の臭いが他人に不快感を与えたり、嫌悪感を抱かれてしまうということも考えられます。そのことがコンプレックスとなり、対人関係に消極的になってしまう人も少なくないでしょう。
反転法はこのような重度な症状を完治させたいとお望みの方にお勧めしている施術です。
反転法とは、わきの下をシワに沿って4〜6cm切開し皮膚を反転させることで、臭いの原因である汗腺の位置を直接目で確認できる状態にし、手作業で汗腺を取り除いていきます。この反転法は、確実に取り除くことができる一番の方法です。
  わきが・多汗症 反転法−ワキの下を4〜6cm切開
 
わきが・多汗症 反転法の特長
 
わきが・多汗症 反転法の特長−臭いの元を完全に除去   反転法の特長 − 汗腺を目で確認しながら除去
反転法とはわきの下を切開し、皮膚を反転させて施術することで臭いの素を完全に取り除いていく方法です。
わきの下に集中しているアポクリン腺、エクリン腺がから排出される分泌物(汗)が皮脂表面の細菌によって分解されることにより、特有の臭いを発生させるため、汗腺から臭いの元を除去します。
 
 
わきが・多汗症 反転法の特長−わきがの悩みを解消
反転法は、わき毛の範囲の皮下を剥離し反転させ、アポクリン腺のある毛根周囲を確実に切除します。
術後以降は臭いが減少するとともに、脱毛効果も得られる程です。
わきが治療の中で最も効果が高く再発しないため、もうわきがで悩むことがなくなります。
 
わきが・多汗症 反転法の特長−痛みも傷跡も最小限に
痛みを最小限にするため、手術は局所麻酔にて痛みをブロックします。(ご希望の方には静脈麻酔を追加することも可能です。) 傷跡についても、脇の下のしわに沿って4〜6cmほど切開するだけなので、思いのほか目立ちません。
痛みも傷跡も最小限に抑え、より効果を実感できます。
 
わきが・多汗症 反転法メニュー
 

わきが・多汗症 反転法 反転法 300,000円

 
わきが・多汗症 反転法のダウンタイムについて
 
シャワーでの入浴は下半身のみであれば手術翌日から可能ですが、抜糸後まで患部(上半身)を濡らさないように注意していただきます。湯船に浸かっての入浴は抜糸の翌日から可能です。仕事なども腕を上げる行動を控えて頂ければ特に制限はありません。抜糸後より徐々に腕を上げていくようにしていただきます。
 
リベールクリニックでは、一人一人の目の特徴とご希望を踏まえながら、入念なカウンセリングとシミュレーションを行い、
最適な施術をご提案します。お気軽にご相談ください。
 
  わきが・多汗症 反転法に関してご相談・カウンセリング予約はコチラからお進みください  
 
● 『診療科目のトップ』のページへ戻る

  • 痩身・しわ・たるみ取りに効果的なEXILIS(エクシリス)
  • 東大式トレチノイン療法
  • サリチル酸マクロゴールピーリング
  • アイ美容外科メンズクリニック
  • 初めてご利用されるお客様へ
  • お問い合わせ
  • スタッフブログ
  • リクルート
  • モバイル版アイ美容外科
  • 営業日カレンダー